薬を服用して中性脂肪を下げる

健康診断を受けると中性脂肪の数値が具体的に分かります。正常の数値は40mg/dl〜130mg/dlとされています。これ以上高くなると高めと診断されますが、数値が150mg/dlを超えてしまった場合は、改善するように指導があると思います。
中性脂肪が高いと、さまざまな病気を引き起こすことがあります。糖尿病や脳卒中、動脈硬化、高脂血症などがありますが、どの病気も命の危険を伴う大きな病気です。一度発病してしまうと完治することが難しいですから、病気になる前に予防しなければなりません。
このため中性脂肪が高い方は健康とは言えませんね。

 

健康診断を受けたり血液検査で中性脂肪が高いことが分かったら、速やかに対策を取りましょう。健康な体を維持するためには、中性脂肪の数値を正常の範囲内に戻しましょう。

 

中性脂肪の数値が著しく高い場合は、医師によって薬を処方されることがあります。これは薬物療法が必要なほど改善しなければならない状態になっているということですから、医師の指導に従わなければなりません。
薬を飲まずそのまま放置しておくと、怖い合併症を起こすことがあります。

 

医師が処方する薬には、中性脂肪を下げるEPAと呼ばれる薬があります。また、中性脂肪が今以上に増えないようにするためにはフィブラート系の薬や中性脂肪をコントロールするニコチン酸などもあります。それぞれの薬によって作用が異なりますから、医師や薬剤師に聞きながら正しく使用しましょう。
薬による治療なら確実に中性脂肪を下げることができますが、それだけに頼るのではなく生活習慣を見直すことも大切です。
中性脂肪は食生活によって変わります。薬で一時的に下げたとしても、食生活が変わらなければ元に戻る場合がありますから、普段の食生活を見直してみましょう。
また運動不足や過度なストレスも原因の一つです。生活習慣を改善し、怖い病気を予防しましょう。

 

中性脂肪を下げるサプリメントの人気ランキング!
きなり

中性脂肪

価格 初回:1,980円
容量 1袋 120粒 約1ヶ月分
項目名 中性脂肪

DHA&EPA EX

中性脂肪

価格 初回:1,312円
容量 1袋 150粒 約1ヶ月分
項目名 中性脂肪

肝パワーEプラス

中性脂肪

価格 お試し:4,725円 2箱定期:8,505円
容量 1袋 3粒×15袋 15日分
項目名 中性脂肪