中性脂肪の正常値とは?

中性脂肪について詳しく知っているという方は、案外少ないかもしれません。中性脂肪が多いと体に良くないというマイナスイメージはありますが、具体的には体にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

 

中性脂肪と同じように、コレステロールの値も高いと体に良くありませんね。この二つは一見同じもののような感覚がありますが、実は全く異なります。健康診断の結果を見ると、中性脂肪の数値とコレステロールの数値は、それぞれ別々に記載されています。どちらかの数値が高くても、もう一方の数値は正常の範囲内ということもあります。
いずれにしても、両方とも正常値を超えてしまった場合は改善が必要になります。

 

コレステロールは体内で酵素を合成するなどの働きを持っていますが、食事で摂取した栄養素がエネルギーとして使われなかったものが中性脂肪となって蓄積されます。つまり、エネルギーが不足した場合に補充する補欠という感覚で捉えておくと分かりやすいと思います。
健康診断を受けた際の診断結果が手元にある方は、確認してみましょう。
中性脂肪は正常の値が40〜140mg/dlとされています。この範囲で収まっていれば理想的ですが、値が150mg/dlを超えてしまうと要注意となります。この状態が改善されず放置したままにしておくと、さまざまな生活習慣病を招く場合があります。肥満をはじめ、高脂血症、糖尿病、動脈硬化など、どれも生命に関わる重大な病気ばかりです。
また、中性脂肪の値が低すぎることも良くありません。
中性脂肪の数値は健康な体を保つバロメーターとも言えますから、十分気を配る必要があります。

 

健康診断を受けるときには事前に注意があると思いますが、飲食は数時間前からストップしなければなりません。なぜなら、中性脂肪の数値は食後30分ほど経過する頃に一気に上昇します。さらに5時間が経過すると数値がピークになり10時間後には基準の値になります。基準値を計測する必要がありますから、検査の前10時間は飲食を止めなければならないのです。通常の食事以外にアルコール類も摂取できません。
中性脂肪の基準値を計測しても高いと診断された場合は、速やかに対策を取りましょう。
中性脂肪を下げるには、食生活を見直したり適度な運動を取り入れるなどの生活習慣を改善させることが有効です。さらにサプリメントを摂取することでより効果を高めることができます。

 

中性脂肪を下げるサプリメントの人気ランキング!
きなり

中性脂肪

価格 初回:1,980円
容量 1袋 120粒 約1ヶ月分
項目名 中性脂肪

DHA&EPA EX

中性脂肪

価格 初回:1,312円
容量 1袋 150粒 約1ヶ月分
項目名 中性脂肪

肝パワーEプラス

中性脂肪

価格 お試し:4,725円 2箱定期:8,505円
容量 1袋 3粒×15袋 15日分
項目名 中性脂肪